Mawari Jizo 文化財探訪 鶴見川流域の廻り地蔵


文化財探訪で、鶴見川流域の廻り地蔵が続けられる白山町、池辺町、新羽町を訪れた。


文化財
・横浜市指定無形民俗文化財(無形民俗)
 鶴見川流域の廻り地蔵
 ①白山町廻り地蔵講 緑区
 ②池辺町薮根廻り地蔵講 都筑区
 ③新羽町三谷戸廻り地蔵講 港北区




平成25年度横浜市文化財指定 指定4件・登録1件

横浜市では、横浜市指定文化財として「旧日本綿花横浜支店事務所棟」などの4件を、登録地
域文化財として「伝畠山重保墓」の1件を決定しました。なお、今回の指定・登録により、横浜
市指定文化財は153件、登録地域文化財は92件となります。

概要

無形民俗文化財
鶴見川流域の廻り地蔵

廻り地蔵とは、一体の地蔵を順次家から家へと送り、滞在中はその家のみでまつる民俗行事である。鶴見川流域では、かつては多くの地区で行われていたが、現在は上記の三ヵ所が知られている。急速に市街地化が進み、新しい住民が多数を占めるなかで、地域に古くから居住してきた家々の村落組織を基礎に行われている注目すべき民俗文化財である。

横浜市記者発表資料



2014年9月26日
横浜市緑区・都筑区・港北区


関連

横浜市域文化財 14 無形民俗文化財
http://hamacul.at.webry.info/201406/article_17.html




画像


緑区白山町
[ 白山神社 ]



画像


都筑区池辺町
[ 観音寺 ]



画像


港北区新羽町
[ 三谷戸 ]






"Mawari Jizo 文化財探訪 鶴見川流域の廻り地蔵" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント