Remains of Office of Customs House Annex 旧税関事務所遺構


旧税関事務所遺構


「よこはま 中区の歴史を碑もとく絵地図」を携行して、ミナト・ヨコハマコースを巡った。


赤レンガパークの旧税関事務所遺構を訪れた。



4 旧税関事務所遺構

1914(大正3)年築、レンガ造り3階建てのゴシック様式建物だった。関東大震災で焼失したが、赤レンガパーク整備工事時に発見された。ガス暖房や電気照明も完備していた。

よこはま 中区の歴史を碑もとく絵地図 より



2014年7月6日
横浜市中区新港


関連

Yokohama Walk みなと・山手の丘めぐり 1 ミナト・ヨコハマコース 
http://hamabra2.at.webry.info/201407/article_16.html








画像


赤レンガパークの旧税関事務所遺構


画像


説明版


画像





説明文

旧税関事務所遺構

(右突堤中央事務所)

これは大正3年(1914)5月に建設された税関の事務所遺構です。

レンガ造りストレートぶき、3階建のゴシック様式の建物でしたが、
大正12年(1923)9月1日、関東大震災により床や屋根が焼失したため
復旧されないまま埋め戻されて荷捌き用地となっていました。

赤レンガパーク整備のための工事の際に発見され、現在花壇として
利用しています。

竣工時、一階には硝子張天井のホールと受付カウンター、2,3階には
事務室や応接室、外航船や荷役のための貸事務所がありました。
ガス暖房や電気照明も完備されていました。


画像




画像




画像




画像




画像







"Remains of Office of Customs House Annex 旧税関事務所遺構" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント