Gotenbashi Bridge 御殿橋 <横浜市旭区>


中原街道沿いの史跡探訪で御殿橋を訪れた。


2015年6月16日
横浜市旭区


関連

Asahi Ward Walk 旭区散策 中原街道沿いの史跡探訪
http://hamabra2.at.webry.info/201506/article_9.html



御殿橋 橋名の由来

 『旭区内散見』より
 旧中原街道の一部である『御殿橋』は、東海道の裏街道にかかる橋として、歴史的な価値を持ったものである。道は虎ノ門に通じ、古くは、徳川家康が江戸入場のとき(天正十八年=一五九〇年)に、この橋を通行したといわれています。
 家康は、その後この橋を改修し、鷹狩りや民情視察などでよく利用したとのこと。
 また、江戸時代初期(慶長十八年=一六一三年)に家康が相州高座郡の中原御殿(平塚市)へ行く途中、この付近でお茶をたてたので、このあたりを「御殿丸」という字がついたという。橋の名称も徳川家康にちなんでつけられたものである。
  昭和六十三年三月吉日
       旭区水辺さわやあ推進委員会
       ヨコハマさわやか運動旭区本部




画像




画像



帷子川に架かる



画像



橋名の由来



画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック