150th anniversary 企画展示「スイス使節団が見た幕末の日本」


横浜開港資料館で開催中の、通商条約締結150周年記念「スイス使節団が見た幕末の日本」を観覧した。



平成26年度第2回企画展示
通商条約150周年記念
スイス使節団が見た幕末の日本-カスパー・ブレンワルド日記を中心に

会期:平成26年7月16日(水)~10月19日(日)

日本とスイスが通商条約を締結したのは文久3年12月29日(1864年2月6日)で、スイスは日本と通商条約を結んだ8番目の国になりました。当時のスイスは、工業製品を輸出するとともに、日本の産物を取引したいと考えていました。しかし、スイス使節団が到着した時の日本は攘夷の嵐が吹き荒れ、条約を結ぶことは容易なことではありませんでした。このため、使節団はねばり強く交渉を繰り返しました。

展示では、使節団の一員として来日したカスパー・ブレンワルドが記した日記を題材に条約締結交渉の様子や日本の政治情勢を紹介します。

横浜開港資料館




リーフレット

画像


画像




展示資料目録

画像


画像


画像


画像



2014年9月24日
横浜市中区


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック