Yokohama Park 横浜公園 <横浜市中区>


横浜公園は、市内では山手公園の次に古い西洋式公園で、日本人にも開放されていたものとしては日本最古。

敷地内に横浜スタジアムがある。1876年9月 開園


国登録有形文化財(名勝)


2014年7月1日
横浜市中区横浜公園


関連

横浜市域文化財 12 名勝
http://hamacul.at.webry.info/201406/article_15.html




画像


横浜市役所側出入口


画像


煉瓦造りの門柱に国登録記念物のプレートが
埋め込まれている。


画像


水の広場


画像


噴水


画像


日本大通り側出入口


画像


中華街側出入口


画像


横浜公園案内図


画像


日本庭園


画像


横浜スタジアム


画像


横浜スタジアム







横浜公園

横浜公園(よこはまこうえん、Yokohama Park)は、神奈川県横浜市中区にある公園。横浜市役所に隣接し、敷地内に横浜DeNAベイスターズが本拠地としている横浜スタジアムがある。面積は約63,800m²。市内では山手公園の次に古い西洋式公園で、日本人にも開放されていたものとしては日本最古。

概要

横浜港が開港された時代、関内であったこの場所には当時港崎遊郭があった。しかし1866年11月26日(慶応2年10月21日)の大火「豚屋火事」によって焼失、明治維新の最中であったことから復興が遅れ、明治政府が樹立した後の1875年(明治8年)、在留外国人の生活環境改善を求めた条約に基づき、土木技師リチャード・ブラントン設計のもと遊郭跡地に公園、公園から港に向かって新道路が建設され、それぞれが現在の横浜公園と日本大通りとなった。


豚屋火事

豚屋火事(ぶたやかじ)は1866年11月26日に横浜の関内で発生した火災。豚肉屋から出火したためこう呼ばれ、横浜開港から7年目の関内を焼尽した。別名関内大火。

概要

旧暦の慶応2年10月21日午前8時頃、港崎遊郭の南(現・神奈川県横浜市中区末広町)にあった豚肉屋鉄五郎宅から出火。 港崎遊郭へ燃え広がり、遊女400人以上が焼死、更に外国人居留地や日本人町も焼き尽くし、午後10時頃鎮火した。

この大火により、遊郭跡地は10年後の1876年に避難場所も兼ねた洋式公園(現・横浜公園)となり、横浜居留地は日本家屋の町並みも西洋風へと改められていった。


出典:共にWikipedia






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック