Yokohama 2nd Common Government Office 横浜第2合同庁舎


横浜の歴史的建造物探訪で横浜第2合同庁舎(旧生糸検査所)を訪れた。



名称横浜第2合同庁舎(旧生糸検査所)
所在地中区北仲通5-57
構造・規模S造23階、地下3階、低層部はRC5階
(旧建物は、RC造4階、地下1階)
建築年代平成2(1990)年(旧建物は大正15(1926)年)
設計・施工(設計)遠藤於菟、(施工)大林組
その他ライトアップ実施



2014年7月15日
横浜市中区北仲通5-57


関連

横浜市認定歴史的建造物
http://hamabra.at.webry.info/201406/article_5.html








画像


横浜第2合同庁舎


画像


正面


画像




画像




画像




画像


横浜市認定歴史的建造物 銘板


画像


説明版

説明文
「キーケン」の名で親しまれていた建物、耐震耐
久性の問題から解体されたが、極力創建当時
の状態に復元し、新築、再生を図った。震災復
興期の建築としては最大規模を誇り、横浜ゆ
かりの建築家遠藤於莬の晩年の大作である。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 横浜市認定歴史的建造物

    Excerpt: 横浜市認定歴史的建造物 横浜市認定歴史的建造物(よこはましにんていれきしてきけんぞうぶつ)とは、横浜らしい景観をつくりだしている歴史的建造物を、都市の魅力を高める貴重な資源としてまちづくりに積極.. Weblog: blog横濱ぶらり探訪 racked: 2014-07-23 02:05