Hibiki Bridge 響橋 <横浜市鶴見区>


横浜の歴史的建造物探訪で響橋を訪れた。


響橋(ひびきばし)は、横浜市鶴見区東寺尾北台-北寺尾にかかる
横浜市道85号鶴見獅子ヶ谷通り(水道道)の陸橋である。

下を国道1号(第二京浜国道)が通る。

その形状から、めがね橋とも呼ばれる。


名称響橋
所在地鶴見区東寺尾北台5~北寺尾1-1
構造・規模RC造・アーチ橋
建築年代昭和16年
設計・施工今井兼次
(内務省横浜土木主張所横浜新京浜国道事務所)


2014年7月8日
横浜市鶴見区東寺尾北台、北寺尾


関連

横浜市認定歴史的建造物
http://hamabra.at.webry.info/201406/article_5.html








画像


響橋西詰


画像


南側から見た響橋


画像


国道1号へ下り、北側から見た響橋





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 横浜市認定歴史的建造物 46-88

    Excerpt: 横浜市認定歴史的建造物 横浜市認定歴史的建造物(よこはましにんていれきしてきけんぞうぶつ)とは、横浜らしい景観をつくりだしている歴史的建造物を、都市の魅力を高める貴重な資源としてまちづくりに積極.. Weblog: blog横濱ぶらり探訪 racked: 2014-07-25 22:31