Birthplace of newspaper in Japan 日本における新聞誕生の地


日本における新聞誕生の地


「よこはま 中区の歴史を碑もとく絵地図」を携行して、横浜居留地コースを巡った。

中華街関帝廟近くに日本における新聞誕生の地碑がある。


35 日本における新聞誕生の地

1864(元治元)年、海外事情を明らかにするために、ジョセフ・ヒコ(浜田彦蔵)が外国新聞を翻訳・編集し、日本初の邦字新聞「海外新聞」を発刊した。ここはその居館跡。

よこはま 中区の歴史を碑もとく絵地図 より




2014年7月23日
横浜市中区山下町


関連

Yokohama Walk みなと・山手の丘めぐり 3 横浜居留地コース 
http://hamabra2.at.webry.info/201407/article_78.html








画像


日本における新聞誕生の地碑


画像




画像


ジョセフ・ヒコ(浜田彦蔵)


画像


レリーフ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック