Kinmokutsu 三渓園内苑 06 金毛窟

画像



画像



金毛窟

(きんもうくつ)



三溪が建てた一畳台目(いちじょうだいめ;1.8畳ほど)の極小の茶室。
金毛窟という名は、床柱に京都大徳寺の山門 金毛閣の高欄の架木を使用していることにちなむ。

1918年(大正7年)建築


2014年6月13日
横浜市中区本牧三之谷


関連

Sankeien Inner Garden 三渓園内苑
http://hamabra2.at.webry.info/201406/article_6.html



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック