Rinshunkaku 三渓園内苑 03 臨春閣


臨春閣

(りんしゅんかく)



1649年(慶安2年)建築。旧紀州徳川家藩別邸。紀州徳川家の初代徳川頼宣が紀州和歌山(和歌山県岩出市)に建てたもので、狩野派の襖絵などが見所である。1915年に移築。岩出御殿。数寄屋風書院の建物である。第一屋に玄関がある。第一屋と第二屋が平屋、第三屋のみが二階建てである。屋根は檜皮葺き、庇は柿葺き。

重要文化財(建造物)

2014年6月13日
横浜市中区本牧三之谷


関連

Sankeien Inner Garden 三渓園内苑
http://hamabra2.at.webry.info/201406/article_6.html



画像
臨春閣




画像
臨春閣




画像
臨春閣からの景観




画像
表単文手水鉢




画像
身代り灯籠



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック