blog横濱探訪2

アクセスカウンタ

zoom RSS Namamugi Incident Reference Hall 生麦事件参考館

<<   作成日時 : 2015/10/24 06:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



画像



画像



画像



生麦事件参考館



昨年閉館した生麦事件参考館。いまでも予約すれば開いてくれる。


2015年10月22日
横浜市鶴見区生麦1-11-20


関連

「生麦事件参考館」 5月3日、20年の節目で閉館 1000点の貴重な資料、惜しむ声
http://www.sankei.com/region/news/140419/rgn1404190041-n1.html



●生麦事件碑と生麦事件参考館(なまむぎじけんひとなまむぎじけんさんこうかん)

みどころ

「生麦事件」
文久2年(1862)8月21日、薩摩藩主の父・島津久光の行列が生麦村を通行中、馬に乗って行列に紛れ込んだ4人の外国人の1人、英国商人リチャードソンが警護の武士に斬り殺されてしまった。

幕末の動乱期に起こった外国人殺傷事件は、賠償問題から薩英戦争にまで発展。その後の日本外交に大きな影響を与えた。明治16年、鶴見の黒川荘三がリチャードソンの死を悼み、事件の風化を防ぐために私費を投じ、生麦事件碑を建立。地元顕彰会が毎年8月21日に記念祭を行っている。横浜市登録文化財。
生麦事件参考館は、18年かけて集めた生麦事件に関する国内外の資料140余点を展示している私設の資料館。隣には酒の博物館もあります。
※平成26年5月以降休館中。問い合わせ先:電話503-3710
※電話がつながらない場合はFAXで連絡してください。

インフォメーション

●住所/生麦1-16(事件碑)
生麦1-11-20(生麦事件参考館)
●交通/京浜急行「生麦駅」から徒歩5分
●電話/045-503-3710
●FAX/045-503-4580

鶴見区@横浜市
http://www.city.yokohama.lg.jp/tsurumi/kanko/midokoro/points/items/t8.html






Copyright(C) まさじ (Masaji) 2013-2016

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Namamugi Incident Reference Hall 生麦事件参考館 blog横濱探訪2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる