blog横濱探訪2

アクセスカウンタ

zoom RSS Yokohama Tramport Museum 旧横浜駅東口大時計

<<   作成日時 : 2015/10/12 08:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


旧横浜駅東口大時計



昭和3年(1928年)10月の旧横浜駅完成時から、昭和54年(1979年)2月までの半世紀にわたり、東口正面で時を刻んだ大時計です。戦時中は出征兵士や学童疎開、戦後は戦災復興、経済発展、横浜の都市開発が進むなか、多くの出会いと別れを見てきた時計です。激動の昭和を見つめつづけたこの大時計は70年余を走った市電の歴史を刻んできたものでもあり、縁あって当館で展示することとなりました。そしてリニューアルを期に再び時を刻む大時計として甦りました。
解説より


2015年9月26日
横浜市磯子区滝頭3-1-53


関連

Yokohama Tramport Museum 横浜市電保存館探訪
http://hamabra2.at.webry.info/201510/article_3.html

Yokohama Tramport Museum 横浜市電保存館 市電体感コーナー
http://hamabra2.at.webry.info/201510/article_6.html








画像


旧横浜駅東口大時計


画像


解説





Copyright(C) まさじ (Masaji) 2013-2016

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Yokohama Tramport Museum 横浜市電保存館 市電体感コーナー
横浜市電保存館 市電体感コーナー ...続きを見る
blog横濱ぶらり探訪2
2015/10/12 08:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Yokohama Tramport Museum 旧横浜駅東口大時計 blog横濱探訪2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる