blog横濱探訪2

アクセスカウンタ

zoom RSS Yokohama Tramport Museum 横浜市電 1510号車(1500型)

<<   作成日時 : 2015/10/12 06:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


横浜市電 1510号車(1500型)



昭和23年(1948年)から乗客サービスの改善と性能を高める研究を始め、26年(1951年)に300型の代替として20両購入した間接制御方式の電車1500型の1台。前面を窓の下から流線型とし、運転台の窓も大きくした。台車に防震ゴムを使い、振動や騒音を少なくし、従来の電車と比べ静かで乗り心地も良く、しかも電気と空気ブレーキを併用する等、数多くの新方式を採用し”ちんちん電車の決定版”といわれた。市電廃止の最後の日まで走った。
解説より


2015年9月26日
横浜市磯子区滝頭3-1-53


関連

Yokohama Tramport Museum 横浜市電保存館探訪
http://hamabra2.at.webry.info/201510/article_3.html

Yokohama Tramport Museum 横浜市電保存館 市電体感コーナー
http://hamabra2.at.webry.info/201510/article_6.html








画像


横浜市電 1510号車(1500型)外観


画像




画像


解説


画像


車内


画像


電車運転系統図、電車始終発時刻表





Copyright(C) まさじ (Masaji) 2013-2016

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Yokohama Tramport Museum 横浜市電保存館 市電体感コーナー
横浜市電保存館 市電体感コーナー ...続きを見る
blog横濱ぶらり探訪2
2015/10/12 08:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Yokohama Tramport Museum 横浜市電 1510号車(1500型) blog横濱探訪2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる