blog横濱探訪2

アクセスカウンタ

zoom RSS Scidmore's Cherry Blossom シドモア桜が満開 <横浜市港北区>

<<   作成日時 : 2015/03/31 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


日吉の丘公園のシドモア桜が満開


2015年3月31日
横浜市港北区箕輪町



画像
シドモア桜(右)



画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像






エリザ・シドモア

エリザ・ルアマー・シドモア(Eliza Ruhamah Scidmore、1856年10月14日 - 1928年11月3日)は、アメリカの著作家・写真家・地理学者。ナショナルジオグラフィック協会初の女性理事となった[1][2]。1885年から1928年にかけて度々日本を訪れた親日家であり[2]、日本に関する記事や著作も残している。ワシントンD.C.のポトマック河畔に桜並木を作ることを提案した人物である。


ポトマック河畔の桜並木

エリザは、1885年にワシントンへ帰国する際に、ワシントンD.C.に日本の桜を植える計画を着想した。しかし当時エリザはその着想にさほどの関心を払わず、むしろ初著で題材としたアラスカの印象の方により関心を割いていた。

エリザの桜並木計画は、1909年、大統領となったウィリアム・タフトの妻ヘレン・タフト(英語版)が興味を示したことで、現実化に向けて動きだした。ファーストレディの精力的な支援により計画は急速に進んだが、当初の努力は病害虫への懸念から徒労に終わらざるを得なかった。しかし、更なる努力が実を結び、今日では西ポトマック公園(英語版)等ワシントン各地の桜を観に多くの人々が訪れ、特に全米桜祭り期間中は盛大である。

横浜外国人墓地にあるエリザの墓碑の傍らには、1991年にポトマック河畔から「里帰り」した桜が植えられ、「シドモア桜」と名付けられている[5]。






Copyright(C) まさじ (Masaji) 2013-2016

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Scidmore's Cherry Blossom シドモア桜が満開 <横浜市港北区> blog横濱探訪2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる