blog横濱探訪2

アクセスカウンタ

zoom RSS Yokohama 2nd Common Government Office 横浜第2合同庁舎

<<   作成日時 : 2014/07/16 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


横浜の歴史的建造物探訪で横浜第2合同庁舎(旧生糸検査所)を訪れた。



名称横浜第2合同庁舎(旧生糸検査所)
所在地中区北仲通5−57
構造・規模S造23階、地下3階、低層部はRC5階
(旧建物は、RC造4階、地下1階)
建築年代平成2(1990)年(旧建物は大正15(1926)年)
設計・施工(設計)遠藤於菟、(施工)大林組
その他ライトアップ実施



2014年7月15日
横浜市中区北仲通5-57


関連

横浜市認定歴史的建造物
http://hamabra.at.webry.info/201406/article_5.html








画像


横浜第2合同庁舎


画像


正面


画像




画像




画像




画像


横浜市認定歴史的建造物 銘板


画像


説明版

説明文
「キーケン」の名で親しまれていた建物、耐震耐
久性の問題から解体されたが、極力創建当時
の状態に復元し、新築、再生を図った。震災復
興期の建築としては最大規模を誇り、横浜ゆ
かりの建築家遠藤於莬の晩年の大作である。






Copyright(C) まさじ (Masaji) 2013-2016

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
横浜市認定歴史的建造物
横浜市認定歴史的建造物 横浜市認定歴史的建造物(よこはましにんていれきしてきけんぞうぶつ)とは、横浜らしい景観をつくりだしている歴史的建造物を、都市の魅力を高める貴重な資源としてまちづくりに積極的に生かすため、横浜市が1988年(昭和63年)度に「歴史を生かしたまちづくり要綱」[1]を定め、この要項に基づいて選定される建造物である。 2013年1月30日現在、計85件の建造物が認定されている。 ...続きを見る
blog横濱ぶらり探訪
2014/07/23 02:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Yokohama 2nd Common Government Office 横浜第2合同庁舎 blog横濱探訪2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる