blog横濱探訪2

アクセスカウンタ

zoom RSS Hibiki Bridge 響橋 <横浜市鶴見区>

<<   作成日時 : 2014/07/09 08:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


横浜の歴史的建造物探訪で響橋を訪れた。


響橋(ひびきばし)は、横浜市鶴見区東寺尾北台-北寺尾にかかる
横浜市道85号鶴見獅子ヶ谷通り(水道道)の陸橋である。

下を国道1号(第二京浜国道)が通る。

その形状から、めがね橋とも呼ばれる。


名称響橋
所在地鶴見区東寺尾北台5〜北寺尾1−1
構造・規模RC造・アーチ橋
建築年代昭和16年
設計・施工今井兼次
(内務省横浜土木主張所横浜新京浜国道事務所)


2014年7月8日
横浜市鶴見区東寺尾北台、北寺尾


関連

横浜市認定歴史的建造物
http://hamabra.at.webry.info/201406/article_5.html








画像


響橋西詰


画像


南側から見た響橋


画像


国道1号へ下り、北側から見た響橋






Copyright(C) まさじ (Masaji) 2013-2016

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
横浜市認定歴史的建造物 46-88
横浜市認定歴史的建造物 横浜市認定歴史的建造物(よこはましにんていれきしてきけんぞうぶつ)とは、横浜らしい景観をつくりだしている歴史的建造物を、都市の魅力を高める貴重な資源としてまちづくりに積極的に生かすため、横浜市が1988年(昭和63年)度に「歴史を生かしたまちづくり要綱」[1]を定め、この要項に基づいて選定される建造物である。 2013年1月30日現在、計85件の建造物が認定されている。 ...続きを見る
blog横濱ぶらり探訪
2014/07/25 22:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Hibiki Bridge 響橋 <横浜市鶴見区> blog横濱探訪2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる