blog横濱探訪2

アクセスカウンタ

zoom RSS Hanakake Jizo 鼻欠地蔵 <横浜市金沢区>

<<   作成日時 : 2014/07/28 15:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


横浜の文化財探訪で金沢区の鼻欠地蔵を訪れた。

文化財指定はないが金沢区観光案内で知り、立ち寄る。


2014年7月27日
横浜市金沢区

関連

Hamacul Walk 金沢区文化財探訪 2
http://hamabra2.at.webry.info/201407/article_113.html











環状4号の大道中バス停前にある。



画像


鼻欠地蔵


画像


説明

崖に彫り込まれた像の高さが4メートル余りの
お地蔵様の磨崖仏


画像


画像



鼻欠地蔵

金沢区に残っている、二つの磨崖仏(まがいぶつ)の一つです。

昔、朝比奈町は相模国鎌倉郡に属し、峠村と呼ばれていました。

ここは鎌倉と金沢を結ぶ大切な街道で、
この地蔵の東わずか2メートルの所が、武蔵の国との国界(くにざかい)でした。

これから西は相州、東は武州で相武の境にあたるので、「界の地蔵」、
また鼻が欠けているところから「鼻欠地蔵」とも呼ばれていました。

この地蔵から北へ行く道があり、
釜利谷に出て能見堂に登る道と、
本郷の入り口で大船の方にも抜けられる岐れ道もある交通の要所でした。

今は風化が進み、
地蔵の顔や姿は説明されないとわからない程になってしまいました。

横浜金沢観光協会HPより







Copyright(C) まさじ (Masaji) 2013-2016

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Hamacul Walk 金沢区文化財探訪 2
横浜の文化財探訪で金沢区の鎌倉市、逗子市、横須賀市に隣接する地域を巡った。 ...続きを見る
blog横濱ぶらり探訪2
2014/07/28 17:03
stone Buddhist image 横浜の磨崖仏
横浜にも磨崖仏があった。 ...続きを見る
雅爺の小部屋
2014/07/28 18:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Hanakake Jizo 鼻欠地蔵 <横浜市金沢区> blog横濱探訪2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる